60才です。トラックのドライバーをしています。

Writer: admin Type: タブレット端末 Date: 2018-12-14 00:00
60才です。トラックのドライバーをしています。目も体も衰えて来たのを感じます。子供は独立して妻だけ養えばいいのですが病気持ちで治療費が結構かかります。最近、年が近い知り合いが亡くなったり入院したり退職したりして還暦と言う言葉に人生を考えさせられています。辞め時も分からずきつくても仕方なく毎日働くより仕事より人生を選ぶべきでしょうか?共感した1###私は現在46歳で、自分が60歳になった時にどれぐらい動けるのか想像出来ませんが、以前 運送会社の社長に「ずっとドライバーだけやってたって意味ねーだろ。配車やらなきゃ使われるだけだぞ?」と言われ、その後 機会があったので配車を始めました。その甲斐あって今では独立してます。仕事も取れるし流すことも出来るし、自分で走って小遣い稼ぎも出来ます。電話さえあれば仕事が出来る状態です。ドライバー達にも配車を出来るように、他の会社とのやりとりが出来るように指導してます。そうすれば仕事に困る事はありません。60歳からでも不可能ではないと思いますが、そういった小難しい事をするのはちょっと……と思うなら、やはり軽貨物ですかね。軽貨物の会社は腐るほどありますし増えましたが、働き方改革等で まだまだ需要が伸びるはずです。大きな看板を持つ軽貨物会社と契約してしまうと、自由度が無く言いなりで稼げない雰囲気がありますが、零細でも個人事業でも 自由度が高ければ(自分の思うように仕事が組めれば)稼げる市場だと思います。自分で企業回りしても良いですし、スマホのアプリを使った配送システムを出してる会社もありますしね。会社からの指示で ただただ動くだけだと、お金と時間の両方を満足に得るのは厳しいと思いますし、結局 お金と時間の両方とも得られないことの方が多いのではないかと思います。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###体力的に楽な仕事も探せばあると思いますが年齢的に限られるのではないですかね。その年齢は一流企業の連中も一旦、退職を勧告される年齢ですね友人の多くは子会社や関連会社に転職しました。ナイス0
###>60才です。・・・目も体も衰えて来たのを感じます。もう辞めておきましょう。事故ったら、残念な人生に転落です。仕事で無理が行って治療が必要なのでないですか?毎日朝の散歩とか、10分も日に当たると、大概の病気は自然治癒できます。太陽見るだけで何も食べない人までいます。食費0円です^^;とりあえず、日の出る前に起きて、昇る太陽を見つめる。庭に出て裸足が原則、初回10秒、毎日10秒づつ増やして、1カ月もすると、食欲が減り、3カ月もすると20分見つめるだけで食べずに生きていける体になるそうな。http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51887038.html目を痛めないように、初期はサングラスを勧める。自己責任です。ナイス0
###私は退職後、海外旅行とカメラにはまっています。一度きりの人生を楽しんでください。今まで行った海外旅行のブログを書いています。良かったらご覧ください。https://naka5630.hatenablog.com/ナイス1
###俺の知り合いのトラック運ちゃんは年金28万円貰って女房も同じくらい貰っていて左団扇だよ。ナイス0
###私も70に成ります。64歳の時、心臓の手術をしてから、体の衰えを余計感じる様になりました。65で8割ぐらいの仕事は断り、ぼちぼち仕事をしています。特に2年前ぐらいから熱中症気味で夏は余り仕事が出来ません。60歳ならまだ年金がもらえないので、後5年辛抱して働くしか無いと思います。ただ、もう少し楽な仕事が有ればそちらに転職してはどうでしょうか?日本の首相は100年時代だから、80迄働いて80歳から年金をもらいましょうと言うけど口だけの人間には分からない事で、元気な人も一部にはいるでしょうが、ほとんど60過ぎたら、体のあちこちはガタが来ています。還暦や古希を過ぎてからの人生や体の事は若い人には分かりません。いずれ、老人になるのだけど、人生はやり直しは出来ません。ナイス0

 

TAG