来年子供が産まれます。女の子で「柊愛(とあ

Writer: admin Type: タブレット端末 Date: 2018-12-14 00:00
来年子供が産まれます。女の子で「柊愛(とあ)」にしたいのですが、他人から見た意見をお聞きしたいです。一応この名前にした理由は、柊には魔除けの意味もあり、悪いものが寄ってこない愛される人に育って欲しいと思って考えました。冬生まれなのもこの漢字にした理由です。共感した0###由来はともかく、字面も読み方も響きも個人的にはとっつきにくく、印象はいまいち…。なぜ柊がトになるんだ、愛のぶったぎりね~最近多いよね~みたいな感想しか出てこないです、正直なところ。それにヒイラギは洋の東西を問わず魔除けと言われますが、あのトゲトゲを鬼や魔が嫌うので鬼除け・魔除けになる、という話から来ているので、女の子の名前に使うには勇まし過ぎると言うか、それこそ刺々しいと言うか。「柊花(しゅうか)」だとそのまま柊の花を指して可愛いのですが。同じく縁起物なら、「柚」や「桃」の方が女の子の名前には馴染みやすいかなと思います。さらに、暦的には年を越せばもう“春”です。柊はクリスマスのイメージもあるし、12月までかなぁ…。節分に使う柊は見た目がよろしくないしあまりステキなイメージがないです。ナイス0
###ありがとうございます。###可愛い名前で、理由もしっかりされてて素敵だと思いますが、漢字がキラキラ感はあるかなと思います。個人的に 柊 って漢字は男の子なイメージがありました。ナイス0

 

TAG