vape コイルビルドについて

Writer: admin Type: duanmo Date: 2019-03-06 00:00
vape コイルビルドについて現在galaxies MTL RDTAを購入しカンタルワイヤー28gaで巻いておりますクリアロはNautilus2の1.8Ωを使用していたので1.8Ω前後を目標に巻いているんですが抵抗値の上限目標はいくつくらいがいいのでしょうか?抵抗値が高すぎるデメリットもよければお聞きしたいです共感した0###上限ですが、テクニカルMOD自体が3Ω程度でカットオフするのでそれ以下でしたら使用できると言う事になりますが、あまりにも抵抗値が高いとミストがチャンバー内を満たす事が出来ないので味は極端に薄くなりますRDTAですのでデッキも広く、チャンバー容量も大きいので2Ωを超えるような組み方ではまともに味は出ないと思います私がgalaxies MTL RDTA組むのなら立ち上がりの早いニクロムワイヤーを使用して1Ω前後で試してみると思いますナイス0
###なるほどニクロムワイヤー早速試してみます
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!###テクニカルMOD運用の場合は抵抗値は一切関係ないですよ!味やミスト量はコイルの形状とワット数で決まります。よく高抵抗高ワットとか低抵抗高ワットとか言ってますがそれも関係ないです。1Ωが美味しいとか1.5Ωがどうだとか言うのも関係ないです。VAPEにおいての抵抗値を理解してない方が本当に多いです。もし抵抗値で味やミスト量が決まるのなら情報の無いビルドを目隠しで吸ってみてΩ数を当てることができなけばいけませんよね? 例えばこの味わいは1.5Ωくらいだなとかこのミスト量は0.5Ωくらいだなとか....実際Ω数を当てることができる人なんて居ませんよ。しかしワット数はだいたい分かるのではないでしょうか。上級者の方ならコイル(シングルとか単線とかクラプトンとか)もわかるかもしれませんね。そもそもビルドの内容を抵抗値で表現することが間違いなんです。抵抗値に拘ってると良いビルドができませんよ。メカニカルMODの場合は抵抗値がワット数に直結してるので少し内容は変わってきます。バッテリーの保護もありますからね。ナイス0
###上限は好みによって変わると思います。自分の場合、高抵抗より低抵抗の方が味を感じやすいので高くても0.7Ωで楽しんでます。高すぎるデメリットとしては巻き数が増えてしまうことと立ち上がりが遅くなることくらいではないかと思います。ナイス0
###抵抗値が高すぎる事によるデメリットといえば「煙量の確保」が難しい事と、リキッドによってはまったく味が出ない事などがあげられますね。煙量が少ない=リキッドの蒸発量が少ないという構図が成り立ちますが、リキッドによっては気化させる事で味をより強く出すように作られた物も多いですから、一概に高抵抗値=味が濃い、と言う事ではありませんね。ですから1.8Ω前後なら問題は感じませんが、それ以上の2Ω・3Ωになってくると確実に味が落ちるリキッドが出てくると思います。あとはまぁ・・・デッキによってはコイルの巻き数が多くなるとセットが面倒になる、難しくなるといった場合もあるかな?と。ナイス0
###付属のプリメイドコイルが1.0Ωなので、そのあたりで試してお気に入りのリキッドで吸ってみて増減していくのが良いかと。1.8Ωとかで十分ミスト出てますか?ナイス0

 

TAG