避難勧告と避難指示の違いって何ですか?

Writer: admin Type: タブレット端末 Date: 2018-12-14 00:00
避難勧告と避難指示の違いって何ですか?共感した0###これは基準が間違っていると考えています言葉の意味を考えると以下のようになります避難勧告=勧め告げる避難指示=指し示すところが避難指示が出る時点では避難が困難になっていることがあります現在の避難指示の状況下は本来、警戒区域に指定し警察力で強制的に立ち退かせるそういうレベルだと思います同様に避難勧告は格上げして避難指示にすべきだと僕は考えます避難させることに責任を持つ今後、国や自治体にそういう行動が求められるようになると思いますただ、今のところ行政には避難民を受け入れる能力がおそらく無いのだろうと思います本当に住民全部が数カ所の避難所に集まれば全員を収容出来るとは到底思えないためです対応する人員すら不足しているのではと・・・ナイス1
###避難勧告は危ない人は直ちに避難しろ避難指示は手遅れだから屋内の安全なところに避難しろくらいです。ナイス0
###わかっていない人が多いですが、避難勧告で全員が避難しはじめて、避難指示が出た時には100パーセント避難し終えていてくださいというのが専門家の考えです。避難指示で急いででも避難開始と言ってる人は、もう死ぬ覚悟をしてくださいというようなモノです。指定避難所でなくてもいいというのが専門家の意見です。とにかく安全なところに、避難指示の前までに避難してくださいというのが最低条件です。電信柱や家の屋根とかだと救出する人も大変なので、山の上など本当に安全なところだとヘリコプターも行きやすいのでナイス0
###避難準備・高齢者等避難開始:避難の準備をしてください(避難に時間のかかる方は,早めに避難を開始してください。)避難勧告:避難を開始してください。避難指示(緊急):直ちに避難を開始してください(逃げ遅れている可能性があります。)ナイス0
###避難勧告:逃げた方がいいですよ(本音)避難の時に自分だけじゃなしに誰かを危険にさらすから、高齢者、子供、障害者、病人などは早く逃げろ!元気な大人も逃げた方がいいと思うよ。避難指示:もう危険だ!さっさと避難してください(本音)全員早く逃げろ!いつ何が起こるか分からないぞ!何も無ければ文句を言う人もいるけど、危険が迫っていた事は確かですから、早めに避難して何事もなかった事を感謝するのが吉だと思います。ナイス0

 

TAG