小学五年生男子の不登校です。

Writer: admin Type: duanmo Date: 2019-03-06 00:00
小学五年生男子の不登校です。学校に行かなければならないのですが、どうしても行けません。小学四年の冬に集団で虐められそこからいけなくなりました。親の転勤で運良くいいとこに引っ越せましたが、トラウマというものがまだ残っており、週一程度しかいけないです。保健室登校もしてみましたが、やはり外にいる人たちの声が辛くてやめました。自殺も考えましたが、やはり子供の手ではできそうにないです。親にはしねなどいろいろなことを言われてもう疲れました。自分が悪いのは分かっていますが、どうしても行けません。どうすれば毎日登校できるのですか?補足学校レベルの宿題などは普通にできてます共感した0###周りの大人がなってない!うちの子は小5のときに担任の不適切な対応で深く傷つき学校を拒絶するように。直後の学校の登校刺激も不適切だと思ったので、親の私から学校に行かなくていいといいました。その後学校の児童支援教員と相談し、子の支援策をたてました。まずは心身の回復を待つ。子は家にいるだけでは暇になり、用意していた不登校児の居場所に通うように。(出席扱い)ランドセルは見るのも嫌で、リュックを背負って毎朝通いました。所員から勉強を見てもらい、リクレーションなどやりながら数ヶ月すごしました。だんだんと回復してきた頃を見計らい、学校の別室登校に促す。本人も納得し、2学期から別室・保健室登校へ。登校児童の視線が気にならないように時間をずらしての登校。それでも学校で他の児童の視線が気になると子がいいました。「あなたは今わがままを許してもらっているよね?他の子と違うことをしてるんだから、違う目で見られるのは当たり前でしょう。なのにさらにそれも嫌だなんてわがまますぎだし傲慢だ。我慢しなくちゃならないんじゃない?」「それに人はね、自分が思うほど見てないものだよ。」と諭すと納得しってくれました。無理解な先生もいて嫌な気持ちになることもあったようですが、児童支援の先生や他の理解してくれる先生が子をまもってくれました。おかげで子は楽しい別室登校ライフを満喫し年を越しました。かなり回復が見られ、教室に戻す登校刺激をしてもいい感じではありましたが、無理せずに進級を待つことに。6年生のクラス替え、担任替えのタイミングで復帰させることに。本人に持ちかけると、自主的に生活リズムの建て直しを始めました。学校は仲のいい子や相性のいい先生を配慮してくださいました。新学年、無事子は学校復帰しました。質問者さんの場合、いじめが原因とのこと。学校の対応がなってないし、親御さんが怒る相手は学校と思います。いずれにしても一人では無理があると思いますので、支援してくれる人を探したほうがいいでしょう。心の傷というのは放置していて自然に治るのは難しいものですし。質問者さんが悪いわけないでしょう!学校に行きたい子を行けるようにしてあげるのは大人たちの責任です。ナイス2
###うちの子の場合、入学時から強いストレスがかかっていたことがわかったため、累積していたストレスも癒す必要があると判断したため、ゆっくりと事を進めました。とにかく本人の状態をよく見て、適切な時期に適切な働きかけをして、段階的に先に進めていきました。学校側も子の特性にあった学習指導方法を考えたりしてくれました。子も自分にあったやり方を学んでいました。振り返るとこの時期は、子にとってかけがいのない時間だったと思えます。親の私も子の特質と指導方法を学ぶ時間でした。子は大人や友達への信頼感を強固にした時間でした。「もう何があっても怖くない。また先生やお友達が助けてくれるだろうから」って。これってすごいことだと私は思いました。
###自分以外は全てゴミだと思えば解決します机にナイフを刺して置けば誰も近寄ってきません教師がナイフを排除しようとしたら「なんの役に立たたないクズが触るんじゃねー」と言って刺せば解決しますナイス0
ico_check不適切な投稿でないことを報告###職場や学校で、能力以上の事をしようとするから苦しくなります。自分の能力の範囲で出来る事をします。また、出来ないことは、出来ません。と言います。それから、空手道場に通うと良いです。いざとなったら、やっつけます。ナイス0
###親の転勤で引っ越しできて、主様はラッキーだよ。前の学校にいたら、更にいじめられたかも。だから、自分を「ラッキー」って思う。いつも自分はラッキー、ツイてる、幸せ、楽しい。と言葉で言う、考える、口ぐせにする。いじめに耐えた分、引っ越しはごほうび、プレゼントだよ。前向きになろうよ。いじめられた分、次は、良い事あるよ。もう過去の事は考えない、考えるとまた同じような人に出会ってしまう。好きな人のことを考える。芸能人でもスポーツ選手でもいいよ。あと、なりたい自分、将来の自分、明るい自分、想像すること。そうすると、夢も実現してくるよ。あと、うちの娘も小6の時、クラスの女子に悪口ノート書かれ、毎日娘2人対10人くらいでケンカ、担任は可愛い女子の味方。でも娘は中高でいじめられている子や登校拒否気味の子にそっと寄り添うようになった。「何人面倒見たか分からない」と言っています。いじめられた経験を生かすこと。芸能人でも体験談を沢山語ってくれています。できれば、護身術や武術、ボクシングでもやろうよ。自分を守ることを習って。ナイス0

 

TAG