10歳、 喘息治療で、ステロイド吸入しています

Writer: admin Type: duanmo Date: 2019-03-06 00:00
10歳、 喘息治療で、ステロイド吸入しています。発作は5年ありません。しかし、鼻がつまると咳は酷くなります。ステロイド吸入をやめたら発作はないものの一酸化窒素濃度が徐々に3ヶ月ほどで上がり、吸入再開しました。吸入していれば落ち着くので一年経過した後ステロイド吸入を再度やめてみたらやはり一酸化窒素濃度が上がりました。5→(3ヶ月後)→16→(6ヶ月後)→38喘息の他にアレルギー性鼻炎があり、鼻炎の影響で高くなっているかもしれません。呼吸機能検査スパイロでは、いつも正常です。ステロイドの必要性があるのか、先生によっても見解が違っていて困ります。総合病院のアレルギー科で担当医が決まっていません。チームで担当してくださってるので、だいたい2~3人の先生で固定はしてます。ステロイド吸入のやめどきはどう判断するものですか。共感した0###アレルギー性鼻炎があるとNO数値は高めになりますので、そのせいで数値が上がっているのでしょうね。(NOは鼻の奥で作られるので…)10歳の子供さんですよね?吸入ステロイドはアドエアでしょうか?他には服用していないですか?例えば、シングレアやオノンといったロイコトリエン拮抗薬や抗ヒスタミン剤などの抗アレルギー薬は?鼻詰まりがあるならロイコトリエン拮抗薬は有効です。鼻炎のために喘息症状が悪くなるなら、点鼻薬を使う事も出来るかと思います。喘息予防薬はロイコトリエン拮抗薬を服用して、ステロイド点鼻薬を使用するという手もあるかなとは思います。一般的には、吸入ステロイドを使用しながら、1年〜2年喘息発作が起こらなければ、吸入薬は辞められますが、辞めると状態が悪くなる場合はずっと使用する事になります。ナイス0
###ありがとうございます。やめても一酸化窒素濃度以外は至って変わらないです。この検査は手軽ですし便利なのですが。こういう場合も、やはり続けておくべきなのでしょうか。アレロック、オノン内服してます。
###この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG