「非営利」という言葉について

Writer: admin Type: duanmo Date: 2019-03-05 00:00
「非営利」という言葉について気になったことがあったので質問します小説や漫画、ゲーム等の二次創作物は著作権を有する権利者の許可がないものに関しては著作権侵害にあたるというのは知っているのですが例えば作品ガイドラインに「非営利」目的であれば問題ないとされている場合、この「非営利」とはどういう意味なのでしょう無料であれば問題ないということでしょうか有料でも、頒布等に費用がかかり利益が出ない場合はどうなるのでしょう?また、公式ガイドラインがない作品でも非営利目的であれば二次創作は問題ないという話を聞いたのですが、これは本当でしょうか余程でなければ訴訟されないから問題ないということなのでしょうか?それとも本当に問題が無いのですか?共感した0###>著作権侵害にあたる二次創作が著作権侵害にあたらない場合もあり、ケースバイケースです。日本ではキャラクターそのものには著作権がないという判例があります。(ポパイ事件)キャラクターのデザインには著作権が発生すると解釈する弁護士もいますが、一方でキャラクターのデザインが酷似している場合でも裁判で著作権侵害ではないと判断された例もあります。(マンション読本事件など…まあ、こっちは二次創作絵だとほぼ著作権侵害と判断されるでしょうけど)キャラクターの名前や作品タイトルも商標登録されていない場合は著作権保護の対象ではありません。つまり、二次創作が法律的に著作権侵害と判断されるかどうか裁判しないとわからない、ということです。>「非営利」とは営利目的ではない、営利活動を行わない、という意味です。営利というのは単純に言葉だけで調べると「利益を上げること、儲けること」と出てきます。しかし、日本の法律(商法)では「営利とは利益を分配する目的で活動を行うこと」と書いてあります。(意訳)利益は関係なく、無料でも赤字であっても他の人に利益を分け与える目的で活動すれば営利になるということですね。ガイドラインに「非営利なら可」と買いてある場合、ほとんどは営利目的で活動している他の企業などに勝手に使われないようにするためのものです。たとえば非営利なら二次創作可と書いてある作品のキャラクターを使って他の会社が勝手にCMを作ったとします。そのCMそのものは無料で流すものなので赤字ですが、CMを見た人がお客さんとしてその会社を利用するようになれば、会社の利益が増えます。こういうのが「営利目的での利用」です。>利益が出ない場合非営利なら二次創作可能と買いてある作品で二次創作を行い、利益が出ない場合、個人の趣味で活動しているのであれば問題ありません。利益が出なくても営利目的の組織が勝手に利用するのはダメです。>非営利目的であれば二次創作は問題ない上記で書いたとおり、二次創作が著作権侵害になるかどうか本当のところは裁判をしてみないと分からないのです。日本では二次創作での著作権侵害は今のところ親告罪であり、権利者の訴えがないと犯罪にはなりません。そして、今のところほとんどの権利者は二次創作に対して寛容な態度を取っていますので、訴えられる可能性はとても低いです。しかし、非営利であれば問題ないかというと、そうではありません。ガイドラインが無い作品は非営利であっても、権利者が訴えようと思えばいつでも訴えられるということを忘れてはいけません。二次創作をやるときは最悪訴えられる覚悟が必要になるでしょう。ナイス0
###>例えば作品ガイドラインに「非営利」目的であれば問題ないと されている場合、この「非営利」とは どういう意味なのでしょうそれは、個別の権利者の判断次第なので、個別に確認してください。「法的な意味合い」と「権利者が想定している意味合い」が同じである保証などありません。当然、ここで無関係の第三者に確認することも無意味です。一般的には、その手のガイドラインであれば、「過度な利益が出ないこと」を指しているとは思いますが。>非営利目的であれば二次創作は問題ないという話を聞いたのですが、これは本当でしょうか本当ではありません。多くの「二次創作」は、著作権法上の「翻案」に該当します。「翻案」が法的に無断でも許容されるのは、「私的使用」目的の場合です(30条、47条の六)。ですので、「非営利」であっても、他人に配布する・ネット上にアップロードする、などすると著作権侵害です。>余程でなければ訴訟されないから問題ないということなのでしょうか?どちらかというと、このニュアンスですが、>本当に問題が無いと勘違いしてしまっている人もいるようです。ナイス0
###>著作権を有する権利者の許可が ないものに関しては著作権侵害にあたるというのは知っているのですがまず、これから間違いです。ちゃんと、無断での合法な利用方法も書かれています。>条件は、厳しい?けど>「非営利」目的であれば問題ないと されている場合、この「非営利」とは どういう意味なのでしょう法人や個人事業主が商売で利用してはいけないと言うこと例え、直接のお金のやり取りが無くても、宣伝などを含めて、商利用が禁止と言うことです。>無料であれば問題ないということでしょうか有料でも、頒布等に費用がかかり利益が出ない場合はどうなるのでしょう?上記回答したように儲け(負債)は、関係無いです。【商利用】全般はNGになります。経理上は、赤字(負債)も資産の一部なので>公式ガイドラインがない作品でも非営利目的であれば二次創作は問題ないという話を聞いたのですが、これは本当でしょうか非営利目的と言うか、著作権法で・私的利用・研究目的・引用については、許可を必要としない2次利用方法として明記されています。これらの場合は、特に許可をもらう必要は無いですよ?>余程でなければ訴訟されないから問題ないということなのでしょうか?訴訟については、親告罪と言う意味で、上記とは別問題の話です。また、問題が無いのではなく罰を受けないという意味です。違法行為には変わりませんから、問題が無い訳ではないかとまぁ、あくまでも黙認してもらえる範囲であれば、問題が無いのかも知れませんけど…ちょっと意味合いが違うと思います>何が、問題かと言う意味ではナイス0
###問題あります。著作権は放棄できず、留保はできます。無料であれば訴訟されないというのは、被害額が認定しずらいので損害賠償請求されずらいtいうに過ぎません。通常は漫画や小説やゲームは、著作権者が原作者であっても、出版社やゲーム会社ほかが版権を有していますから、作者が二次創作に好意的であっても、契約上許可できないことも多くあります。ナイス0

 

TAG