インドネシアのLCCライオンエアーのキャンセル

Writer: admin Type: タブレット端末 Date: 2018-12-13 00:00
インドネシアのLCCライオンエアーのキャンセルについて先日、ライオンエアーの片道航空券を旅行会社経由で購入しましたが、恥ずかしいことに性別を間違えて入力してしまいました。旅行会社経由で航空会社に問い合わせてもらうと、変更手数料に16100円程かかると言われました。料金の通貨の伝達ミスの可能性もありますが、元々5000円ほどで購入した航空券です。変更料が多額のため、キャンセルしたいのですが、この航空券はキャンセル不可のようです。私自身、今回の購入料金は反省代として捨ててもいいと思っています。新しく航空券を購入したいと思うのですが、キャンセル不可の航空券はどうしたらいいのでしょうか?また、仮にキャンセルが出来たとして、キャンセルした際に、購入した金額以上になり、追加で料金を支払うこともあるのでしょうか?よろしくお願いします。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###いったん予約したフライトをなんのためにキャンセルするのでしょうか? その便に乗りたいひとが他にもいるだろうから。。という譲り合いの精神もあるでしょうが、もっとドライな理由として、「キャンセルすればいくらか返金があるから」が大きいでしょう。このチケットもコールセンターに連絡すればキャンセルできます。が、しても1円も返ってきません。つまりキャンセルしても無意味であり、それを「キャンセル不可」と言ってるのです。キャンセル料はこれまでの支払額100%です。それ以上になることはありません。もし、それ以上払えと航空会社が要求しても、払い渋る人が続出するはずで、その回収に手を焼くことになるでしょう。なので、航空会社はそもそもそういうことは言いません。航空会社に限らず旅行業界では、必要金額をすべて前払いさせるのが鉄則です。トランスジェンダーの航空券(笑)の性別変更に16100円かかるというのは、杓子定規に社内規程を適当して計算するとそうなると、そのときの係員が思ったのでしょう。しかし、性別はさておき姓名の逆は頻繁にあるミスで、この場合の変更手数料(再発券手数料)は各社せいぜい5000円くらいまでが常識。たぶん頭の悪い係員だったように想像します。結論ですが、今の航空券をそのまま放棄してもかまいません。が、同じ便を再予約するのであれば、今の航空券はキャンセルしておいたほうがいいでしょう。出ないと、ダブルブッキングだと難癖を付けられる可能性があり、これまでの経緯を縷々説明しなければならなくなるかもしれないし、説明しても、分かってくれるとは限りません。日本の組織と違って、そのときの係員が場当たり的に対応する傾向が強いので、そのときそのときで、100%話を確定しておかないとあとあと面倒になる。。それが、「外国」とのつきあい方の基本です。ナイス0
###詳しい説明ありがとうございました。###>キャンセルした際に、購入した金額以上になり、追加で料金を支払うこともあるのでしょうか?ない。当日キャンセルせずに搭乗しないヤツにどうやって追加料金を払わせることができるんだ。ナイス0
###キャンセル不可能ではなく、キャンセルしても返金が無い航空券だとおもいます。キャンセルすることは出来ます。追加料金が発生することはありません。同じ飛行機を予約する場合、キャンセルしないと二回目の予約がダブルブッキングになってしまい予約出来ないことがあるかもしれません。ナイス0

 

TAG