原作から入ったハリーポッターファンに質問で

Writer: admin Type: タブレット端末 Date: 2018-12-14 00:00
原作から入ったハリーポッターファンに質問です。映画のキャストは、イメージと比べてどうでしたか?共感した0###ハリーとロンは、想像とあまり違わず、素直に受け入れられました。ドラコも、トム・フェルトンが「上流階級の息子でわがままに育った」感じをうまく表現してくれて、想像どおりでした。違和感があったのは女優陣です。ハーマイオニーとルーナは、小説の印象では決してかわいい子ではない。特にハーマイオニーは、普段は頭ボサボサで出っ歯でかわいくないのに、「炎のゴブレット」の舞踏会の場面では魔法の薬で髪の毛の質を変え、ドレスアップしてふだんとまるで違う印象になるんですから、元々かわいい子が演じたらこの場面の効果は台無しです。ルーナも、映画では美人すぎる。フラーは「妖精ヴィーラの血をひいていて、人間離れした美人」という設定で、ロンが彼女を見てぼうっとなる場面もあります。でも映画のフラーは普通の美人です。チョウ・チャンも、小説ではハリーが彼女に一目惚れし、試合中に敵側である彼女の笑顔に見とれてスニッチを見失うほどなのに、映画ではそこまで魅力的に見えません。教授陣でイメージどおりだったのは、マクゴナガル先生です。ダーズリー夫婦とダドリーも、イメージどおりでした。ナイス0
###ハーマイオニーが出っ歯はびっくりです###ロンは原作では長身なんですが、ちょっと違いますね。ジニーが最初から登場していますが、まさかハリーと結婚するキャラになるとは思わなかったので、ロンの妹としてはいいんですが、ハリーの恋人としてはそれ並みの成長しませんでしたと思っています。ナイス0
###人によって賛否両論十人十色の意見があるかと思いますが、自分と母的にはほぼイメージ通りでした。中盤以降に出てくるキャラについては違和感のあるものやあってないと思うものもありましたし、なんならヴォルデモートにも一部違和感がありましたが、ハリーら7作全てに登場する主要メンバーはほぼほぼ完ぺきでした。惜しむらくは初代ダンブルドア役のリチャード・ハリス氏が第2部公開後に亡くなってしまった事です。彼こそまさにイメージ通りのダンブルドアであり、もし病に倒れる事なく最後まで演じられていたなら、きっと最高のダンブルドアになったであろうと思うと残念でなりません。(ぶっちゃけ後任のマイケル・ガンボンさん演じる二代目ダンブルドアが一番原作から離れてしまっていました・・。演出や脚本(セリフ)の問題や、第7部のダンブルドアに関する重要シーンがほとんどカットされてしまった不運もありましたが・・)。ナイス0
###まあまあなのかな、と思います。えー、と思うところがないではないですがおおよそ特徴は捉えられていたと思ってますナイス0
###全然想像と違ってました。唯一似ていたのはダンブルドア先生くらいで、他の人は自分のイメージと違いすぎて驚きました。ナイス0

 

TAG