九星気学について質問です。現在仮転居10日目で

Writer: admin Type: duanmo Date: 2019-03-08 00:00
九星気学について質問です。現在仮転居10日目です。方位取りは転居先を中心にした方位を見るのか、75日間経つまでは元の家を中心とした方位で見るのか、どちらでみるのでしょうか?お詳しい方御教授願います。共感した0###75日の根拠って何ですかね?九星は9つだから九日で一巡。十二支は12日で一巡、十干は10日。還暦でも60日。月で見るなら9ヶ月270日。12ヶ月で一年365日、還暦で60ヶ月5年。ねぇ、75日の基準ってなんだか聞いたことあります。根拠のないものは信じないほうがいいですよ。たまに方違えなどを指導している人を中心に75日という不思議な日数が出てきますけど、そもそも「方違え」自体がデタラメインチキ(方違えは方位ではなく方位神除けの策)ですから、彼らの指導を正しいとは思っていません。前に住んでいた場所の「気」はそこに居た時間を過ぎないと完全には消えませんが、私たちは一割を目途に過ぎれば問題はないとしています。10年なら1年、1年なら1ヶ月と1週間、1ヶ月なら4日という具合です。そして方位取りであるなら60日二ヶ月を過ぎれば新居から見て構いません。それ以前には旧家から見ることはありません。太極が安定していないというだけで、引っ越した時点で太極はすでに移動しているからです。それまでの間旧家で影響を及ぼすのは取り壊しなどとされています。だからリハウスなどは気を付けなければならないのです。引っ越しとは何を意味するでしょうか?それは午後11時から1時までを過ごしている場所の移動を意味します。それを一巡しなければ引っ越した先に太極が移動しません。事実吉日に引っ越したが所用で夜に帰れない日が続き、実際に落ち着いた日が実は前住居から凶方に当たる日で、結局いい結果にはならなかったという人もいるのです。もちろんそういう人でも大概は月盤か日盤での凶方なので方位取りで事なきを得ています。まぁあまり急がず、60日を待つのがベスト、でなければ2週間を過ぎれば九星、十干十二支、すべてが一巡しているから、とりあえずはOKということにはなります。急いては事をし損じると言う事です。ナイス0
###わかりやすい説明で大変感謝しています。ありがとうございました!これからの参考にさせてください。

 

TAG