和声でのバスの声部は、現代音楽でベースギタ

Writer: admin Type: タブレット端末 Date: 2018-12-14 00:00
和声でのバスの声部は、現代音楽でベースギターなど、元から音が1オクターブ低い楽器を使う場合はどういう風に捉えますか?共感した0###うーんと、ジャンルの”現代音楽”の話であれば、現代音楽で和声は使いません(笑)あなたのいう”現代音楽”が、現代の楽器を使った音楽一般の話だとして。和声の4声はあくまで声楽の物で、実際には様々な楽器が登場しますよね。その場合には、各楽器の音域に準じます。つまり実音です。和声で言うバスとテノールの12度以内というのは、離れすぎると和音として捉えられなくなる、という意味です。ただ、音が近すぎる場合も、実際は濁って聞こえます。なので、近すぎず遠すぎず、聞き心地のよい音域を探す必要がありますね。編成が一般的なロックなどの場合、やはり和声は使いません。が、あえて使う場合は、他の音とのバランスを見ながら音域を調整するのが適当に思います。ナイス0
###楽譜記載音程に、準ずる。ナイス0

 

TAG