日本の原発は稼働させないと思いますか?経世論

Writer: admin Type: タブレット端末 Date: 2018-12-17 00:00
日本の原発は稼働させないと思いますか?経世論研究所所長の三橋貴明氏がブログで「「厳冬期を迎える北海道にて」From 三橋貴明 【近況】 三橋TV、続々とアップされています。三橋TV第21回【官僚を利用する民間人 竹中平蔵の悪の手口】 https://youtu.be/dEuBOqqmt8M三橋TV第22回【藤巻先生もっと勉強しましょう 前編】https://youtu.be/WFM4ubl8CEY三橋TV第23回【藤巻先生もっと勉強しましょう 後編】https://youtu.be/NFGyAHvg8pI本日は北海道講演で、新千歳空港から札幌に向かう鉄道の中でメルマガを書いています。 気温は摂氏1度ですが、すでに寒さに凍えています。 気温がさらに低下する「厳冬」を迎える北海道ですが、 泊原発は再稼働していません。 結果、北海道電力は、 今冬の「節電要請」に踏み切らざるを得ず、 経済産業省の有識者会議は了承しました。また、経産省は、北海道電力に対し、 電力供給が落ち込んだ際には、 企業や工場に電力使用抑制を求める準備を指示。まさしく、発展途上国です。 経産省は、今年の冬が、 過去10年で最も厳しい寒さとなっても、 全国10管内は供給余力を示す予備率は、 安定供給の目安とされる3%を上回ると確認したと発表。とはいえ、そもそも予備率3%は「安定供給の目安」ではありません。 現場の専門家である電力マンに言わせれば、 3%とは、ジェット機が「海面すれすれを飛んでいる」状況です。それを「安定供給の目安」と呼ばざるを得ないほど、 我が国のエネルギー安全保障は劣化しているわけです。ちなみに、三橋は別に原発推進「派」というわけではありませんので、 1.日本のエネルギー安全保障が安定的に強化される2.使用済み核燃料の処理や廃炉、 地層処分の技術が完成する3.エネルギー安全保障強化に際し、 外国の鉱物性燃料への依存度が高まらない (これは、安全保障「強化」とや呼びません) 4.蓄電技術が発展し、原発なしで 都市圏のエネルギー需要を満たせることが確定する といった条件を満たせるのであれば、 別に原発を廃止しても構いませんよ。とはいえ、上記は「全く」進んでいない というのが現実なのです。それどころか、泊原発が動かず、 今冬にまたもや北海道で ブラックアウトなり広域停電が発生した場合、 数千人の死者が出ることは確実視されています。それにも関わらず、 泊原発の再稼働に反対する人は、 少なくとも「同じ日本国民である北海道民の生命や安全など、どうでもいい」と考えていると断定せざるを得ないのです。そして、日本国から ナショナリズムが失われた結果、 上記の「断定」に対し、 「その通りだが、だからどうした」と、平気で答える国民が増えているのではないかと、 恐れているわけでございます。」と述べていました。共感した0###北海道民も原発の再稼働は求めていないと思います。必要なのは原発ではなく、安心できる電力供給だと思います。 北海道電力は泊原発の安全対策として2000億円超の投資を行うとしています。しかし、泊原発には活断層もあり、再稼働は見通せません。不確実な原発再稼働を目指すのではなく、北海道の電力事情を改善するよう『蓄電設備』や再エネの普及に投資すれば利益も上がるのです。方向性が間違っています。エネルギーの安全保障には『再エネ』が最もふさわしい対策です。そして、北海道は『再エネ』にもめぐまれた土地なのです。風力発電だけでなく地熱発電も出来ます。https://www.nikkei.com/article/DGXLZO84790230U5A320C1L41000ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###道民です。言いたいことは解りますが、何なんですか?この異様なマルチポストの数々は?ただ、泊には原発絡みの助成金が出ているので話は簡単ではないだろうし、北海道地震で、稚内の風力発電が前日の台風で壊れて機能してない。太陽光パネルが台風でバラバラになって使えない。物事を否定するからには、相応の対案を出してから非難すべきです。でなければ、ワガママな子供と何も変わりません。ナイス0

 

TAG