15年ぐらい前の200Vコンセント工事についてにな

Writer: admin Type: duanmo Date: 2019-03-05 00:00
15年ぐらい前の200Vコンセント工事についてになります。現在はペーパー電気工事士ですが、当時は電気の事など何も知らない状態でした。15年ぐらい前、当時住んでいたマンションで200Vのエアコンを設置して貰いました。元々は100Vコンセントが付いていましたので、200Vに切り替えが必要になります。その工事内容について、エアコンを購入した家電量販店は「隣に空きブレーカーがあれば、束ねて200Vにできる」と言っていたように思います。そして工事が終わり、確かに隣のブレーカーと束ねられて一体になったような見た目になり、200Vのエアコンが使えるようになりました。最近になってあの時の工事は何だったのか、妙に気になります。・2P2Eのブレーカー代を節約のため2P1Eのブレーカーを2個使用してそれぞれの素子のある側を使用した?(そんな事できるのか??)・単なる記憶違い?あの時の工事は一体何だったのか、昔は主流だった工事方法が違うのか、ふとした時に気になっています。共感した0###詳細が分からないので予想ですが・・・・おそらく、単相三線式のマンションかと思います。大元は3本線にて電気が供給されていて、どの2本から電源を取り出すかで100V・200V両方とも取ることができます。なので、建物自体は簡単に200Vが取り出せる状況だったのかな、と。そして、ブレーカーを束ねるに関しては・・・・昔は、200Vのスリムタイプのブレーカーが無く100Vのブレーカー2つ分の場所を取ってました。なので、「束ねる」というよりは、100Vブレーカー2つを取り除いて、そのスペースに200V用のブレーカーを取り付けたのかな?と思います。ブレーカーを交換することなく、2つの100Vブレーカーを使って200Vを取り出すことは出来ません。(接続次第ではもしかしたら取り出せるかもしれませんが、適正に遮断は出来ないと思います、試したことはもちろんありませんが・・・・)ナイス0
###昔は200Vにするのに、100Vのブレーカー2区画(単位が合っているのか不明です)使用していたのは、初めて知りました。勉強になります。今となっては想像と可能性だけの話になりますが、おっしゃるとおり、2区画使用して200Vのブレーカーを設置された説が、有力に思います。
###あくまで推測です。単相3線式100V/200V電源の場合、RNTの各相のRN,TNで100V,RT相で200Vが取れるのは覚えているかと思います。例えば二つ並んだ100Vのブレーカーの左側はRN相を使い、右側がTN相から100Vを取り出しているとしたら、その二つを取り外し、RT相を使う200Vのブレーカーと交換する、と言うなら質問文の回答になると思いますよ。単純にRTの相を二つの100Vブレーカーの非接地側から取っても200Vは取り出せますがそんないい加減な工事をする電気工事士はいません。エアコンの電源は単独回路でブレーカーもつけなければいけません。二つのブレーカーにまたがって配線してもブレーカーは予期した動作をしません。と言うか違法工事です。ナイス0

 

TAG