フルサイズのカメラを振り回している人は常に

Writer: admin Type: duanmo Date: 2019-03-05 00:00
フルサイズのカメラを振り回している人は常にISO6400以上で撮るんですか。そうしないと違いが分からないんですか。だったらフルサイズなんて要らないじゃん。補足>ISO6400以上にして星を撮れば フルサイズとAPS-C、マイクロフォーサーズの差はすぐにわかります。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132023192...ということは、ISO6400未満で星以外のものを撮るなら違いが分からないということですよね。共感した0###ISO200とかなら撮り方によってはフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズの差は誰にも分からないですよ!!!(シャドー部を拡大すると何となく違うけど言われないと誰にも分からないです)画角が広くて撮影距離もそれほど近くないのに被写界深度がやたら浅かったら焦点距離的にフルサイズ以上の可能性が高いでしょう。(同じ画角ならフルサイズで撮ったレンズはマイクロフォーサーズのレンズの2倍の焦点距離)まあフルサイズを使う理由の多くは高感度時のノイズと被写界深度でしょう。逆に被写界深度が深いほうがいいとか画角のやたら狭い絵を撮りたいけどあまり焦点距離の長いレンズは使いたくないといった場合はAPS-C以下のセンサーサイズを選んだりすると思います。(フラグシップ機がフルサイズだけだと連写その他使い勝手がよい、または自分の撮影に適しているという理由でフルサイズのフラグシップ機を選ぶというのもわりとある)ナイス1
###※ マイクロフォーサーズはアスペクト比が的な話は無視してます
###回答ありがとうございます!###全文を読んで引用するなら肝心なところを質問してください。「ISO800以下で撮っているぶんには違いは感じません。」と書いています。日本語と言うより論理的な思考の問題です。「6400以上で撮れば差はすぐにわかる」=「6400未満なら違いがわからない」 ではありません。「6400未満でも差がすぐにはわからないがよく見ればわかる」とか「時間をかければわかる」可能性も含んでいます。「星を撮ればわかる」=「星以外はわからない」ではありません。「星以外でもわかるかもしれないが、星であれば確実にわかる」と書いているだけです。また「違いがわからない」=「差が無い」でもありません。ナイス1
###違いか…現像したときかな?ちっこくなるほどシャドーがイヤな感じだなと思うわ。出てくる絵がどうかは見る側の問題だしな。フルサイズが要るとか要らんとかってよくわからんな。好きなもの使えばよいんじゃないかな?もっとデカいセンサーもあるし。6400で星?撮らないし100で写るし。そんな感度使わないよ。ノイズリダクションかけてトロトロにしてどうするのよwナイス0
###同世代であればマイクロフォーサーズのISO800=APSCのISO1600=フルサイズのISO3200ぐらいマイクロフォーサーズはISO1600を超えると常用したい画質ではないけど。APSCは3000くらいまで行けるし、フルサイズはその感覚なら6000程度まで行けるから、つまり全く違うどころか別物です。ナイス1
###>ということは、ISO6400未満で星以外のものを撮るなら違いが分からないということですよね。ん、見える「眼」があれば判別出来るよ。星はあまりにも簡単に見分けが出来るので差を見つけやすいってだけ。一般的なそこらのポートレートだとかその辺はまわりにごちゃごちゃいろんなものがあって判別しにくいだから正直拡大しない限り3200程度ならわからんし、6400でもぜんぜんわからんw12800までいくとさすがにわかるが機種によってはうまいこと処理されててノイズわからんくらいのものもある。まぁあとはRAW現像で持ち上げた時、シャドー部のデータ量の差がエグいwセンサー小さくなればなるほどキャパ低くて破綻しやすい傾向。ナイス1
###いやおじさん常に、ISO100を基準に撮影しているけど・・上限はせいぜい800で、それ以上に上げる場合は三脚使用だ。ISO300万だ、100万だとかつかえる画像でも何でもないのだ。そんな雑誌の提灯記事に興味ないな・・・ナイス0

 

TAG