平地の水田の耕作放棄地ではなく、山間部の果

Writer: admin Type: duanmo Date: 2019-03-06 00:00
平地の水田の耕作放棄地ではなく、山間部の果樹や段々畑の耕作放棄地の解消法は開墾して圃場整備が最終手段でしょうか?共感した0###わざわざ山間部の傾斜がキツイ畑を整備しなくても、平場や緩やかな丘陵地での耕作放棄地はいくらでもあります。また圃場整備も全額公費負担ではないので、条件の悪い場所=整備費も高い、となり、個人負担も増えれば償却できるかも微妙となります。条件の悪い場所は、そのまま荒れていくのが、自然な姿なのです。ナイス0
###私も活用方法を探してきました。最近、農大卒の若者がミツバチの箱を置くのに使ってくれることになりました。蜂蜜いただきました。無料で使っていただくつもりです。蜂蜜いただけるだけでも嬉しいです。使ってくれる土地を求めている農大卒業生を探してきました。山間地ですのでなかなか使ってくれません。ナイス0
###以前は、幅✖奥行き✖高さ で、立方体の体積としてミカンコンテナ3個づつの立方体程度の山ならスコップで均していました。ですが、今ではミカンコンテナ1個分の山を手作業で均すのが精一杯。そこで、私は、パワーショベルを中古で購入しました。ですが、リースで借りられる機械なのでリースがお得かと思います。荒廃した果樹園には元となる果樹と雑木が有り、このどちらも抜根しなければ、一年度内で畑に戻せません。柑橘類の産地で改植は、もう少し待って下さい。今の柑橘は、オレンジの掛け合わせで温度管理が難しくて、(ビニールハウス栽培になり、初期投資が必要)ハッキリ言って、相対取引における秀品率が追い付かない状態です。ひとつ知っておいて欲しいことは、四半世紀前の日本人と、今の日本人では食事量が減っています。高齢化で、お腹いっぱい食べられる世代の人口が少ないんです。飾るもの、香りのもの、調味料になるもの、食物繊維、ビタミン、ミネラル、おつまみ、おやつ、果物、トクホ・・・。ナイス0
###そちらは、どうか知りませんが、私の地方の山間部は、山から動物が出没して、管理している作物を食い荒らすんです。せっかく圃場整備をしても、動物の侵入を防がないと、難しいと思います。私の地方は、圃場整備済の農地も、耕作放棄地になっています。ナイス0
###何故、開墾整備と考えるのでしょう。整備とはどのような内容を考えているのでしょう。---圃場一枚当面積狭くて、畦(境界)を無くし、機械入れやすく、、なのか---木の根っこが大きく又多くて、掘りかえす必要があるのか、果樹とかを植えるなら、境界を無くす必要ない場合、雑草、雑木を切るだけかも。動力カー(動噴、運搬車)が通れるようにするだけかも。ナイス0
###何を植えるかで違って来ると思いますが。こちらでは、高齢化で廃園にしたミカン園に、シイタケの原木(クヌギ)を植える人が多いですよ。成長も早いので、植え付け部分の草刈りだけで済みます。ある程度成長したら、その実で苗を育てて移植すれば苗木代も要りません。孫が貰って来た実が芽を出したので、果樹園に8本植えましたが、6年で原木に使える位に大きくなってます。ナイス0

 

TAG